エコ家電選びはデザインの良さも大切なポイント

エコ家電では、利用時間が短いのが好ましいです。掃除機では、走行性を重視して選べば移動しやすいです。

エコ家電として求める掃除機は走行性を求める

エコ家電選びはデザインの良さも大切なポイント
自動車で、軽自動車を購入する目的として、小回りがきくことを理由とする場合があります。住宅地などで、一般道路まで出るのに距離がある場合、こちらでしたらすぐに切ることが出来、すぐに入ることが出来ます。このようなところではあまりスピードが出せませんから、長くかかればかかるほどガソリンも使ってしまうことになります。ほんの10分ほどかもしれませんが、トータルで考えると差が出てくるところです。走行性を求めると、より低エネルギーなのです。

自宅内で掃除機を使うときにも、走行性を考えるようにします。こちらも使うときには電気のエネルギーを使います。早ければ10分で済むところを15分などかかれば、その分電気代がかかることになります。また、より効率が良くなって8分や7分で終えることが出来れば、その分使わずに済みます。走行性が高いタイプはエコ家電になるのです。では、どのようなところで工夫されているのでしょうか。単に車輪が付いているだけではだめかです。

無理に引っ張ったりすると、こけたりするものがあります。こければ、車輪が回りませんから、どんどん時間が経ちます。そこで、こけにくい構造になっているものがあります。通常並行になっている車輪が、ハの字のようになっています。また、小型になっていると、細い廊下などもどんどん進むことが出来るようになっています。この場合も掃除がてきぱき進められるので、結果として利用時間が短くなり、エコにつながるのです。

関連記事・情報

Copyright (C)2017エコ家電選びはデザインの良さも大切なポイント.All rights reserved.